新エンタの法面管理塾

排ガス規制とはなんぞや!

現場問題点Posted 2016.11.18

皆さんこんにちは。

エンタです。

閲覧ユーザー数が戻りましたw

おそらくこのブログを見ている方はブックマークが多いと言う事で、

アメブロからの移行後、皆さんも一緒に移行されたように思われます。新エンタ

嬉しいです!

ありがとうございます!!

移行した甲斐がありました。


閑話休題

排ガス規制ステッカー

これ見た事ありますよね。

管理メインの方は当たり前の話しなんですが、

機械の排ガス規制ステッカーです。

まぁ読んで字の如くなのですが、

排出ガスにおけるCO2排出など、有害物質を規制しようと言う事ですね。

現在で第4次基準になっています。

実際皆さんが使われてる機械だと2~3次くらいが一般的だと思います。

うちの発電器などでも3次排(さんじはい)位です。

4次は今から数年後に主流になるでしょう。

 

で、コレが結局何かと言いますと、

1次基準値(2003年10月~)(単位:g/kWh)

定格出力 Nox(窒素酸化物) HC(炭化水素) CO(一酸化炭素) PM(粒子状物質) 黒煙
19kW以上
37kW未満
8.0 1.5 5.0 0.8 40%
37kW以上
75kW未満
7.0 1.3 5.0 0.4 40%
75kW以上
130kW未満
6.0 1.0 5.0 0.3 40%
130kW以上
560kW未満
6.0 1.0 3.5 0.2 40%

 

2次基準値(2006年10月~)(単位:g/kWh)

定格出力 Nox(窒素酸化物) HC(炭化水素) CO(一酸化炭素) PM(粒子状物質) 黒煙
19kW以上
37kW未満
6.0 1.0 5.0 0.4 40%
37kW以上
56kW未満
4.0 0.7 5.0 0.3 35%
56kW以上
75kW未満
4.0 0.7 5.0 0.25 30%
75kW以上
130kW未満
3.6 0.4 5.0 0.2 25%
130kW以上
560kW未満
3.6 0.4 3.5 0.17 25%

 

3次基準値(2011年10月~)(単位:g/kWh)

定格出力 Nox(窒素酸化物) HC(炭化水素) CO(一酸化炭素) PM(粒子状物質) 黒煙
19kW以上
37kW未満
4.0 0.7 5.0 0.03 25%
37kW以上
56kW未満
4.0 0.7 5.0 0.025 25%
56kW以上
75kW未満
3.3 0.19 5.0 0.02 25%
75kW以上
130kW未満
3.3 0.19 5.0 0.02 25%
130kW以上
560kW未満
2.0 0.19 3.5 0.02 25%

 

4次基準値(2014年10月~)(単位:g/kWh)

定格出力 Nox(窒素酸化物) HC(炭化水素) CO(一酸化炭素) PM(粒子状物質) 黒煙(オパシメーターによる測定)m-1
19kW以上
37kW未満
4.0 0.7 5.0 0.03 0.50
37kW以上
56kW未満
4.0 0.7 5.0 0.025 0.50
56kW以上
75kW未満
0.4 0.19 5.0 0.02 0.50
75kW以上
130kW未満
0.4 0.19 5.0 0.02 0.50
130kW以上
560kW未満
0.4 0.19 3.5 0.02 0.50

と言うような基準に沿って機械が決まっているんですね。

この認定を受ければ建設工事で使えますよ。と言う事になります。

逆を言うと、コレの認定が無ければ使えないと言う事です。

 

この認定の機械は機械メーカーに型番や形式、車体番号等で問い合わせれば

どこの認定を受けているのかが分かります。

 

ちなみに、吹付機のエンジンタイプは入っていません。

使っても問題ありません。(安全面とかの考慮は別として)

アンカーの削孔機も一部入って、一部は行っていません。

国土交通省 排ガス規制対策

中古の機械を買う時は必ずこの辺に気をつけたいところです。

 

それではまた。


コメントを残す

PAGE TOP